2010年02月19日

もう一品が5分で作れる♪

晩ご飯のおかずって、いつも悩みのタネですよね。
とくに、あともう一品が困ります。
そんな時、冷蔵庫にあるもので、チャチャッと5分でおかずが作れちゃうのが
カゴメのトマレピ!です。
「豚肉となすのトマト味噌炒め」「豚肉ともやしのうま辛トマト炒め」がありますが、今日はコレっ!

「豚肉となすのトマト味噌炒め」を使ってみますね。
DSC01388.JPG
このように、パッケージの裏に、使用する材料や作り方が書かれています。

使用するのは
DSC01389.jpg
“なす”※この後、半円型に切りました。
そして
DSC01390.JPG
“豚バラ肉”です。 さあ!作るよ〜♪
1、豚を中火で炒める(2分)
2、なすをしんなりするまで炒める(2分)
3“うまだれ”投入!!
DSC01395.JPG
たれをまんべんなく絡めて(1分)出来上がりです。
DSC01398.JPG
ほ〜ら♪美味しそうでしょ?

たった5分で作ったとは思えないビジュアルがテーブルを彩ります。
しかも流行のトマト味なので、ホントにご馳走感が漂うのが嬉しいですね♪
なすやバラ肉を炒める段階で、まったく味付けしなくても
コクのある“うまだれ”のお陰で、お味の方は文句なしに美味しいです。
さらにRichな感じを出したいなら、チーズをトッピングしてもOKだし
風味づけにブラックペッパーを少々振ったり、
タバスコでアクセントをつけるのもアリだなと思いました。

これからな、キッチンのストックに常備して“もう一品”に悩んだときは
即、出動!させようと思います。

ラベル:トマレピ
posted by ゆう at 21:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

ちゃっかり主婦道

懸賞にハマっている私。
何か目新しい懸賞はないかしら?と、ネットで探していると・・・。

「んっひらめき

懸賞もさることながら、とってもイイ目ものを見つけましたexclamation

それは、永谷園「小皿中華」シリーズです。

具入り調味料 なのですが、1〜2人分が2回分と小分けになってるんですよ。
この、ちょっとが嬉しいんですよね♪

我が家は、私も姑も、
メイン料理だけで十分お腹いっぱいになってしまうのですが
主人はそうはいかないので、
副菜を作って、結局それを余らせたりしてたのです。
この“小皿中華”はちょっとの量を作るのにすごく便利だし、
冷蔵庫の野菜室に残ってるちょっとの野菜で作れちゃうのもGood!

今までは、余った野菜はピクルスに変身させてたのですが、
それだったら主人が食べてくれないので
やっぱり私が処理係だったのだけど・・・。
この“小皿中華”を使えば、立派なおかずに出来ちゃうってのが嬉しい黒ハートですよね。

パパッと簡単に作れて、材料に無駄が無くて、料理の見栄えもイイexclamation

ほんと、いいもの見つけちゃいました目

それから、懸賞の方ですが・・・。
「ノリタケのお皿+小皿中華 プレゼントキャンペーン」(応募締切は3月1日)
っていうのを実施中で〜すぴかぴか(新しい)
簡単なクイズに答えて、ハガキで応募するだけなので
こちらも応募したいと思います手(チョキ)

私もっexclamation×2 と思われた方は
永谷園「小皿中華」〜「ちゃっかり主婦道」のページへGOパンチ

blomotion-cnOoDI1d7s.png



ラベル:小皿中華 永谷園
posted by ゆう at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

「黒ごま&オリゴ」を食べてみた。

先日、モラタメさんで頂いた「黒ごま&オリゴ」を食べてみました。

とはいっても、大そうな料理をした訳ではなく、
朝食の1品にアレンジしただけですので、アシカラズ・・・。

CA390407.JPG

こんな感じで、スティック状のものが10袋入っていました。

CA390409.JPG

トーストに塗ってみました。
もっと高級なパンなら、もっと美味しかったかな〜
なにせ我が家のは地域最安値の激安食パンですからして、
パッサパサなんですよね
だから見栄えもあまり良くなくて。。。すみません

姑が「何?これ!?」と驚いていました。
そりゃそうですよね(笑)見た目、真っ黒ですから。
「ごま〜」と言うと、納得していましたが、
「私も食べたい!」とは言いませんでした。身体にイイのにねぇ。

味の方は見た目に反して美味しかったですよ。

ラベル:黒ごま オリゴ
posted by ゆう at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

私はとうがらし派・・・『雪印北海道100 さけるチーズ』

あなたは、プレーン派?スモーク派?とうがらし派?
っていう質問に
『とうがらし味が食べた〜い』とアピールしていたら、
雪印乳業株式会社より3種類頂きました。あざ〜す!
そこで、
雪印北海道100さけるチーズのスペシャルサイトで見たレシピで美味しそうだった
『さけるチーズと鶏肉の中華風サラダ』を作ってみようと思いました。
※レシピではさけるチーズ(プレーン)を使ってますが、
私はあくまでさけるチーズ(とうがらし味)を使わせていただきます!

まずは野菜と鶏肉を準備して下ごしらえをしたら、チーズを裂く作業にかかります。

途中で、ちょっぴりつまみを食いしてみてビックリ
「辛っっっ!!!」
お子ちゃまが間違って食べたら、飛び上がってしまうくらいのパンチの効いた辛さです。
これは、もっと細かく裂かねば・・・。

そして出来上がり。いい感じでしょ?

サラダ.jpg

お味の方は、
棒棒鳥やトマトと一緒に食べると、チーズ単独で食べたときより
かなりマイルドな感じになって、とても美味しかったです。
食後にさけるチーズ(スモーク味)をそのまま裂いていただきました。

食感は「シコシコ、キュッキュ」そのまんまでした。
たしかに不思議な食感で面白いけれど、
私は今回みたいにお料理に使った方が好きかな。

以上、雪印北海道100さけるチーズのレポでした〜。

雪印北海道100さけるチーズ

『雪印北海道100さけるチーズ』ファンブロガーサイトに参加中
posted by ゆう at 18:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

あなたは、プレーン派?スモーク派?とうがらし派

『雪印北海道100 さけるチーズ』には3種類の味があるんですって。

雪印北海道100さけるチーズ

「好きな味・食べてみたい味を教えてください」
ってモニプラさんがおっしゃってるんですけど・・・。
そもそも、チーズって裂いて食べなくてもいいのでは?
なんて思ってしまう 天邪鬼な私です。

そうだなぁ〜 あえてそのまま食べるんだったら 私は
さけるチーズ(スモーク味)”かなぁ。

でも、なんでわざわざ “さけるチーズ”なのかを知りたくて 
雪印乳業株式会社のサイトに行ってみました。
な・な・なんと!!
「チーズがさけると楽しいかも!」
そんな遊びごころから生まれたんですってよ!
そして食感は“シコシコ、キュッキュ”らしい。

ん〜〜っ? 未知の食感であることは間違いない。
サイトには、“さけるチーズ”を使ったレシピが紹介されていて
とっても美味しそう。
さけるチーズ(プレーン)をピザに乗せて・・・・。
って、それって“とろけるチーズ”やん!? というツッコミも入れつつ。
サラダやマリネ。生春巻きの具など、“さけるチーズ”ならではのレシピは、
私も試してみたくなりました。
中華風サラダに、ぴりっと辛いさけるチーズ(とうがらし味)なんてイケるんじゃない?

正直、最初は、チーズがとうがらし味ってどうよ? と思っていましたが
こんな風にアレンジしたら、一番食べてみたい味かも・・・。
という訳で、私の“雪印北海道100さけるチーズ”で一番食べてみたい味は
とうがらし味 でした〜〜!!


『雪印北海道100 さけるチーズ』 プレーン派?スモーク派?とうがらし派? ←参加中
posted by ゆう at 18:16| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。